本文へジャンプ

名古屋市いのちの支援サイト こころの絆創膏 ~絆でまもるいのちのあかり~ 名古屋市 様々な悩みに関する相談窓口の情報などを紹介するサイトです。

市民公開講座「母と子のこころを知り、支える」

この春は大型連休になる方も多いみたいですね。
お休みの方は計画を立てて楽しみにしている頃でしょうか。

お休みの方も、そうでない方も
この期間に母子の心の問題について考えてみるのはいかがでしょう。
今日は日本医学会主催の市民公開講座を案内します。

講座では母子のこころの問題に適切に対応するために、精神科、産婦人科、小児科の専門家が最新の研究成果をもとに講演します。

主催:日本医学会(参加無料・申込不要)
市民公開講座『母と子のこころを知り、支える』

<日時>2019年4月28日(日)11:30~13:30

<場所>  ウインクあいち(愛知県産業労働センター)2階大ホール
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL052-571-6131

<司会>

尾崎 紀夫氏(名古屋大学 大学院医学系研究科 精神医学・親と子どもの心療学 教授)
友田 明美氏(福井大学子どものこころの発達研究センター 発達支援研究部門 教授)

<演者>

●妊産婦のこころを知り、支える:産後のうつ病を中心に
尾崎 紀夫氏(名古屋大学 大学院医学系研究科 精神医学・親と子どもの心療学 教授)

●少子化時代の妊娠と不妊・流産女性の心のケア
杉浦 真弓氏(名古屋市立大学大学院医学研究科 産科婦人科学 教授)

●子ども虐待と脳科学-アタッチメント(愛着)の視点から-
友田 明美氏(福井大学子どものこころの発達研究センター 発達支援研究部門 教授)

●オキシトシン経鼻剤の応用による社会的コミュニケーション障害の治療薬開発
山末 英典氏(浜松医科大学 精神医学講座 教授)

【問い合わせ先】 第30回日本医学会総会2019中部 学術準備室
TEL:052‐950‐3369(平日10:00~17:30)

第30回日本医学会総会2019中部 参加型プログラムはこちらでも確認できるよ。
http://isoukai2019.jp/public_lecture/index.html

(画像は、うさじじ、クローバー、市民公開講座のチラシです)

画像は、うさじじ、クローバー、市民公開講座のチラシです

ページの先頭へ