本文へジャンプ

夕日の写真

ホーム関連リンク集・みんなの意見マンガコンテストコママンガの部(中学生以下)

関連リンク集・みんなの意見

コママンガの部(中学生以下)

最優秀作品賞
「小さくて、大きい存在。」
北中学校3年生
講神歩美様
それが人であっても動物であっても、自分のことを気にかけ心配してくれる存在がいるという事はとても心強いなと思ったのでこの作品を描きました。
作品を見る(PDFファイル・57KB)
佳作
「ありがとう」
山田東中学校1年生
伊藤ひな乃様
たくさんおこられて、1人でおちこんでいた時に犬がはげましてくれたときのマンガです。
作品を見る(PDFファイル・94KB)
佳作
「友達っていいな」
山田東中学校1年生
鈴木美和様
私の誕生日の時に友達がサプライズで誕生日をお祝いしてくれたことがすごく嬉しかったです。改めて、友達ってすごくいいなと思いました!
作品を見る(PDFファイル・40KB)
佳作
「親への「ありがとう」」
山田東中学校1年生
向井星良様
いつも色々してくれる両親に感謝の気持ちをこめて書きました。
作品を見る(PDFファイル・56KB)
佳作
「子どもの思い」
山田東中学校2年生
前田陽菜様
シングルマザーの母は仕事や家事と大変そうだったので仕事を1つでもへらそうと、夜ご飯を作ってみました。母は「ありがとう」と言ってくれ、全部食べてくれました。うれしかったです。
作品を見る(PDFファイル・63KB)
佳作
「母の手紙」
冨士中学校3年生
中尾絵梨香様
つい最近、中間テストがあり、とても残念な結果になったときに、母の手紙に勇気づけられたことをもとに描いた作品です。
作品を見る(PDFファイル・90KB)
佳作
「努力しましょう」
北中学校1年生
木全美有紀様
鉄棒を最初にやった時のことをおもって書いてみました。
作品を見る(PDFファイル・67KB)
佳作
「ぼくにできることはあるのかな」
北中学校2年生
高橋力也様
悩みがある人に元気をくれる一言を言える人がふえてほしい。
作品を見る(PDFファイル・97KB)
佳作
「見えない世界の中で」
北中学校2年生
坂知佳様
昔、小学校に来た片目の見えない人が言っていたことをアレンジしてかきました。
作品を見る(PDFファイル・63KB)
佳作
「私の友達は…」
北中学校2年生
山本佳南様
友達は数人は必要だと思うけどそんなにたくさんいなくても良い、0人でも良い、何か好きなものがあればいい、という思いで書きました。
作品を見る(PDFファイル・37KB)
佳作
「はじめの一歩」
北中学校3年生
清田真琴様
これから高校に行くことになるので、友達をつくれるかなと心配になり、こんなことがあって仲良くなれたらいいなと思って作りました。
作品を見る(PDFファイル・29KB)
佳作
「私のおばあちゃん」
北中学校3年生
井戸理紗子様
最近の人たちは、席をゆずろうとしないけど、ゆずった人も、「ありがとう」と言われていい気持ちになるから、少しでも親切な人がふえたらな、と想いました。
作品を見る(PDFファイル・98KB)
佳作
「時を繋ぐメッセージ」
北中学校3年生
若林真依様
小学生の自分から勇気をもらうなんて思いもしなかった私。きっと誰の周りにも不安や悩みを解決してくれるものや人がいると思います。そのことをこの作品を見て気付いてもらえたらいいなと思って描きました。
作品を見る(PDFファイル・151KB)
佳作
「母の手紙」
北中学校3年生
神谷美咲様
友達がそのお母さんとけんかしたときのことです。メールなどで済ませないで、手紙を書くことであたたかい思いも伝わればいいなと思い描きました。
作品を見る(PDFファイル・72KB)
佳作
「気持ちが大切」
牧の池中学校3年生
森尾胡子様
孫がおばあちゃんを想うやさしさと、おばあちゃんが孫を思うやさしさを表しました。
作品を見る(PDFファイル・79KB)
佳作
「私の幸せスクールライフ」
楠中学校2年生
神野梨々華様
最近ニュースなどで学校の先生を悪く言うこともよくありますが、私は学校の先生や友達に元気をもらっているのでそのことをマンガにしました。
作品を見る(PDFファイル・92KB)
佳作
「支えてくれる人がいるから 私は頑張れる」
神の倉中学校3年生
金子梨聖様
「ありがとう。」支えてくれた友人にまず伝えたい言葉です。そして、今度は私が誰かの支えになって救ってあげたいです。
作品を見る(PDFファイル・58KB)
佳作
「キャンバス」
猪高中学校3年生
服部百花様
ある日、まわりの人のほとんどが、パッチリ二重だということに気づいた私。コンプレックスに思った時もあったけど演劇をやっている私には、思い通りのメークを描きやすい→LUCKY!ということが発覚したのです。
作品を見る(PDFファイル・102KB)
佳作
「悩みと個性、悩みと目標」
名南中学校3年生
村瀬ひより様
私は今たくさんのことで悩んでいます。しかし、悩みは言いかえると一つの目標でもあるのではないかと思いました。そのことが私と同じような多くの人々に伝わってほしいと思い、この作品を考えました。
作品を見る(PDFファイル・116KB)
佳作
「考え方」
前津中学校2年生
赤木涼香様
つらいことが続いて心が折れそうだったとき、「つらいと思っているからつらいと感じるのではないか」と思い、考え方を変えてみました。
作品を見る(PDFファイル・141KB)
佳作
「割合の壁」
山王中学校1年生
奥村樹様
この話は、ぼくが小学5年生だったころの話です。マンガでは、1日ですが、実際は本当に何日も何日もかけて教えてくれました。割合は、できるようになり、すごく感謝しています。
作品を見る(PDFファイル・88KB)

ページの先頭へ

Copyright© 2010 こころの絆創膏. All rights reserved.